空き巣被害に合わないために出来ること

空き巣などの被害は日常生活なかでの少しの油断が原因であるケースが非常に多いです。

泥棒に対しての防犯対策のおいて一番基本的なことではあるんですが、面倒くさがらないことと油断をしないという事は重要です。

  • 少しの時間なら鍵をしなくても大丈夫だろう
  • 変な人がいれば近所の目もあるし平気だろう
  • 家に人がいるから泥棒なんて入るはずがない

本当にそうなんでしょうか?

  • ちょっとの時間だから鍵をかけずに外にでたら空き巣に入られた
  • 割と人の目がある場所なのに空き巣に入られた
  • 家に人が居たのに泥棒がはいった

こうした話を聞いたことがありませんか?

確かにほんの少しの時間で空き巣入ることは少ないです。
近所の目が多いところでは泥棒も犯行を行いづらいです。
家に人が居る時より留守を狙うほうが泥棒にとっても良いです。

しかし『だから被害に合わない』は大きな間違いです

泥棒にとって一番の関心ごとは住宅に忍び込めるかだと思うのです。よく耳にする具体例を上げて考えて見ましょう。

ゴミ捨ての僅かな時間で被害に合う

ゴミを捨てる僅かな時間に空き巣に入られたという例ですが被害に会われた方の心理としては『すぐに戻ってくるから』『鍵を掛けるのが面倒』という心理がありますね。どちらかというと後者のイチイチ鍵を掛けるのが面倒という心理が強くでてしまうための油断なのですが、この[少しの時間]というのには明確な基準はなく個人によるバラつきはあります。もっと言うと1分でも15分でも直ぐに戻ってくる意思があると[少しの時間]になってしまうという方が正しい認識なんだと思います。

同じマンションに住んでいる人にとっては1階の人がゴミ捨てで2分家を開けるのも7階の人が10分家を開けるのも全く同じ感覚だと思います。しかし、こうやって例を上げて話すと同じ感覚ではいけないというのは解っていただけるかと思います。

ゴミ捨ての少しの時間といえども状況は全く違うわけですから油断禁物です。

人の目がある家が被害に合う

人目が割りとある場所にある住宅でも被害に合うケースはありますね。これも油断が原因です。

例えば鍵の閉め忘れであったり、少しの時間だし人目もあるからと油断して鍵を掛けなかった家があったとします。人目があっても常に人目があるわけではないでしょうし、堂々と玄関から入る人を不振に思う人がどれだけ居るかには疑問を感じます。

一戸建ての家が集まるような住宅街でも安心とはいえませんね。人目があってもマンションなどと違って庭など人目の付かない場所が一戸建ての住宅にはありますから特に注意を払っていただきたいと思います。

家に住人が居るのに被害にあう(居空き)

家に住人が居るときに行われる窃盗は居空きもしくは忍び込みと呼ばれています。

住人が寝静まった夜を狙うこともありますが昼寝や食事の時間を狙って忍び込むこともあります。住人が在宅しているにも関わらず犯行に及ぶという非常に大胆で被害者にとても信じられない状況ですが一戸建てやマンションなどの住宅様式に関係なく被害に合われた方がいます。

特に一戸建ての場合は庭などの死角がありますから人目があるといった過信は禁物です。平屋以外で2階以上の階数をもつ戸建てに住んでいるご家庭では食事は2階でする。主に生活をする空間が2階部分。日中も含め最も多くの時間をすごすプライベートスペースが2階といったケースは少なく有りません。そういったケースでも在宅時に泥棒の侵入を許してしまい1階に下りたらビックリといったケースもあるほどです。

防犯のために有効な対策とは

防犯のためにはどのようなことをすればいいでしょうか。

まずはマメに施錠をすることを習慣化することは必須です。1階は戸締りをしたが2階の窓は開いているケースも狙われやすいです。在宅時にも施錠をすることは忘れないようにしましょう。

狙われれやすい深夜の就寝時間帯などでは一戸建ての住宅では特に雨戸を閉めることを忘れないで下さい。窓からの侵入を防げます。

設備面では鍵の交換補助錠の取付人に反応する照明防犯カメラが一般的です。ただし防犯カメラはご近所の目が気になる方もおりますし価格も高額になりますので一般的というと誤解がありますね。

夜間の防犯対策としてはセンサー付きの照明は効果があります。泥棒は光を嫌いますから、防犯対策として効果の高い方法だと思います。

鍵の交換や補助錠取付による出入り口のセキュリティを向上させることは基本です。照明などを設置しても数分で開けられてしまうようなカギでは意味がありませんし、日中の防犯対策は必要です。

鍵の交換とは現在使っている鍵を新しくすることで、不正に鍵を開ける技術に強い鍵を選んでつけることになります。

自宅の鍵が一つなら補助錠を取り付けてワンドアツーロックにするほうが効果が高いです。やはり鍵が二つあると泥棒も不正解錠に時間がかかりますから不法侵入を高確率で防げますね。

もっと短く説明をしたかったのですが力が入りすぎて長い記事になってしまいました。読んで下さった方は本当にありがとう御座います。皆さんが安全な生活を送るための手助けになっていれば幸いです。

 


コメントを残す

ページトップへ