旅行・出張先でのスーツケースの鍵紛失(番号忘れ)

旅行や出張に出る際にスーツケースを使う方は多いかと思います。

ボストンバッグなども使うと思いますが鍵のトラブルにまつわる話ですので今回はスーツケースのお話です。

スーツケースは色々な呼び名がありキャリングケース、キャリーバッグとも言いますがキャスター(車輪)がついたバッグを想像していただくと良いと思います。下の画像みたいなバッグですね。

carrier-bag

このバッグなんですが鍵がついてますよね。旅行・出張先のトラブルとしてあるのが鍵が開けられなくなるという事件です。鍵のトラブルとしては一番ポピュラーなものではありますが、旅先だけに非常に困りますよね。

スーツケースの鍵というと主に3種類です。

  • 通常の鍵タイプ
  • ダイヤルタイプ
  • カードキータイプ

この内でダイヤル以外の現物の鍵があるタイプでは鍵を落としてしまうなどの紛失してしまうケースが怖く、ダイヤルタイプだと鍵の番号忘れが怖いですよね。

鍵を失くしてしまったり鍵の番号を忘れてしまうという事は当然バッグが開かなくなってしまい困る事になります。ダイヤルタイプならば素人でも頑張って数字を合わせて開ける事も可能です。ですが同じダイヤル式でも数字の桁が増えてくると開けるのは非常に困難になってきます。そもそも旅先という事で時間の余裕も無いというのも問題ですよね。通常の鍵・カードキータイプの場合は紛失してしまうと一般の方が開けるのは難しいでしょう。

とりあえず鍵のトラブルですから鍵屋さんへ連絡するのが無難でしょう。 海外旅行などででしたらホテルのフロントへ連絡すれば鍵屋さんを呼んでくれると思います。

日本国内でしたら鍵屋さんは全国どこでも居ると思いますので探して連絡すればよいかと思います。

  • 局番なしの【104】で電話番号案内を利用
  • 携帯電話でインターネット検索
  • ホテルのフロントに頼む
  • ホテルにタウンページがあれば【鍵】の業種で調べる
  • ホテルにパソコンがあれば検索

鍵屋さんを調べる手段は上記のように色々あります。

関西は大阪・奈良・京都と観光地が多いですが、宿泊は大阪という方も結構いるようなので大阪府内であるならばカギ屋トマトへご連絡して頂ければ対応します。奈良・京都は出張地域が限られますが地域外であってもお困りでしたら対応いたしますので気軽にお電話を下さい


カギ屋トマトへのご連絡は072-929-9515までお電話下さい。

※携帯電話の方はリンクのクリックで電話が掛かります。


コメントを残す

ページトップへ