大阪は住宅を狙った泥棒被害が全国でトップクラスです。

大阪は空き巣などの被害が多いという認識はありますか?

空き巣23年度の調査結果によるものですが大阪府では空き巣などの住宅を狙った犯罪被害の件数は4000件を超えていて全国でもワースト5位に入る多さです。

一日でどのくらい発生しているかわかりますか?

一日の平均でいうと10~15件です。


今、このコラムを読んでいる皆さんはこの数字を聞いてどう思いますか?

多いと思った人もいれば少ないと感じた人もいると思います。被害にあったことで発生する被害額でみたらどうでしょうか?

この泥棒の被害にあわれてしまった皆さんの被害総額は20億円という規模に達します。
一件あたりの被害額で見ると50万円という額です。

実際には被害額にはバラつきはありますが10万~60万の範囲で被害に合われているようです。もちろん平均での話しですから100万を超えるような被害に合われてしまった方もいると思います。
この数字を聞くと先ほど件数では多くないと思った人の中にも金額で聞くと多いと思われた方も居るはずです。

泥棒による被害は現金を盗まれるだけではありません。

  • 窓や鍵を壊される
  • 指輪やブレスレットなどの貴金属を盗まれる
  • 預金通帳やカード類

上げたらきりが無いですが、パソコンなどは中のデータに個人情報があればお金になりますし、変わったところで言えば洗濯物やペットが盗まれてしまうケースがあります。

我が家には盗まれるようの物は無いと思っていても皆さんがお金を出して買ったものですから逆に言えば売ることができます。つまり泥棒にとっては直接現金を手にすることが出来なくても家の中は宝の山に見えるのです。

被害は金品を盗まれるだけではなく何かを壊されれば修繕費なども入ってきますから被害額は皆さんが思うよりも高額になっていきます。

金品を盗まれたよりも思い出の品を盗まれてしまったというケースも多いですが、このような被害にあって本来おわなくてよい損失をこうむらないためにカギ屋トマトでは鍵を防犯性の高い鍵に交換して頂くか、補助錠といって今の鍵に追加して二個目の鍵を取り付ける(ワンドアツーロック)防犯対策おススメしています。

カギ屋トマトでは鍵の交換・取付を格安で請負ますので是非検討してみてください。

 


タグ:

“大阪は住宅を狙った泥棒被害が全国でトップクラスです。” への2件のフィードバック

  1. [...] カギ屋トマトのページのスペシャルコンテンツで防犯対策のススメというコラムのなかで『大阪は住宅を狙った泥棒被害が全国でトップクラスです。』という記事をアップしましたので詳しくはこちらを見てください。 [...]

  2. [...] 盗被害の件数が多いということで鍵屋トマトの防犯コンテンツ『大阪は住宅を狙った泥棒被害が全国でトップクラスです。』の記事の中でも書いているのですが特に大阪市、そして周辺 [...]

コメントを残す

ページトップへ